ただ暮らす”というより“楽しんで暮らせている”と実感しています。

ただ暮らす”というより“楽しんで暮らせている”と実感しています。
お客様

長野県 S様

間取り

3LDK+書斎

モデルタイプ

自由設計

仕様

  • 吹き抜け
  • 書斎

■ハーバーハウスを選んだきっかけ、理由を教えていただけますか?

■ハーバーハウスを選んだきっかけ、理由を教えていただけますか?

元々、私も妻も車が好きだったので

「インナーガレージを建てたい」

と思っていました。

それで、インターネットで色々ハウスメーカーを探しているうちにハーバーハウスさんのホームページにたどり着いて、REVELTAという商品を知りました。

私たちにとってすごく魅力的なプランだったので早速オープンハウスにも行き、それをきっかけに決めましたね。

ハーバーハウスさんは営業さんがいないということで、普段は別のお仕事をされている方がオープンハウスで接客してくれたんですけど、ガツガツしていないところにアットホームな雰囲気を感じられて、すごく相談しやすかったです。

それと、自由設計だから自分好みの
「ガレージを中心とした設計ができる」
という点も決め手でした。

■インナーガレージへのこだわりは、いつ頃からお持ちだったのでしょうか?

■インナーガレージへのこだわりは、いつ頃からお持ちだったのでしょうか?

小さい時から車が大好きだったんですけど、

「男の秘密基地」

みたいなものにもすごく憧れがあったんです。

それこそ所ジョージさんの世田谷ベースもよく見てましたし、いつか自分もそういう空間をつくりたいなと思ってました。

今の車は3台目なんですけど、大事に乗っていきたいと思える車がやっと手に入ったので、この車が映えるガレージをずっとイメージしてきたんです。

■お打ち合わせをスタートしてみて、担当者の第一印象はいかがでしたか?

設計の佐藤隆一さんが担当してくれたんですけど、すごく凛とされていて、いかにもやり手という感じで(笑)。

ガレージにも精通されている方だったので、とても相談しやすかったですね。

インナーガレージとして耐震性は気になりましたし、ガレージという大きな空間が家の中心になりすぎてしまうと、さすがに家族の生活に支障が出てしまうんじゃないかなとも思って、理想と現実のバランスが取れるのか心配だったんですが、うまくカタチにしていただきました。

■佐藤からも何かご提案はありましたか?

■佐藤からも何かご提案はありましたか?

ガレージの吹き抜けは佐藤さんから提案していただいたんですよ。

ガレージって、薄暗かったり閉塞的な空間になりがちですけど、

「光を取り入れて明るい雰囲気にしたい」

とイメージをお伝えしたら提案していただいて、すごく気に入りました。

2階の吹き抜けから車が覗けたり、書斎からもちゃんと考えられた良い角度で車が眺められたり、いただいた提案が面白いというか、凝ってておしゃれだなと思いましたね。

■ガレージに吹き抜けは珍しい組み合わせですよね。

雑誌を見てもなかなか出てない事例だと思います。

間取りとしても、いろんな場所から愛車を眺められるようにしたら、自然とガレージをぐるっと部屋が囲むコの字型になりました。

■ガレージは普段どのような使い方をされているのでしょうか?

■ガレージは普段どのような使い方をされているのでしょうか?

ガレージは、お気に入りの小物に囲まれて愛車を眺められる憩いの空間です。

1日の終わりにくつろげるように調光式の照明も取り入れていますし、コーヒーを飲みながら火に当たっていると軽いキャンプ気分も味わえるんです。

夏は子ども用のプールをガレージ内に広げて水遊びをしたり、BBQもたまにしたりしています。

ガレージハウスは

「楽しんで暮らす、使い切る」

ことが本来の目的だと考えているので、こうしてステイホームが続く中、車を置くだけじゃなくアウトドアリビングとして使えるところに満足しています。

冬は雪かき道具の収納スペースになるのが便利ですし、雪からも愛車が守られているという安心感がありますね。雪かきの負担も結構違うと思います。

■飾られている小物ひとつひとつにもこだわりを感じますね。

■飾られている小物ひとつひとつにもこだわりを感じますね。

雰囲気に合うものを考えながら、こつこつ2年かけてここまで揃えました。

ガレージに関しては本当に理想形なので後悔しているポイントはないんですけど、今後もDIYなどで空間づくりにはこだわっていきたいと思っています。

佐藤 隆一

設計担当

スタッフから
お客様へのメッセージ

菅井様からは、初回の面談からガレージにフォーカスした住宅の雑誌を見せていただき、具体的なイメージを伝えていただきました。

そのため、理想の空間イメージと実際の生活動線の両方のご意見を伺いながら、設計へ反映させていただきました。

一番の見どころは、ガレージを中心に各部屋をレイアウトしたところです。

また、2階の生活空間はサンルームを同フロアに配置するなど、家事ラク動線を重視しています。

施主様のベースプラン(ハーバーハウスでは完全自由設計。お客様の理想を叶えます。)

施主様のベースプラン

ハーバーハウスでは完全自由設計。
お客様の理想を叶えます。

自由設計

ハーバーハウスは完全自由設計

マイホームをもっと手軽に。
もっと自由に。快適に。

完全自由設計
コミコミ価格1,520万円(税込)~

自由設計の詳細はこちら